行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
ビザ取得関係
国際結婚
在留特別許可
永住許可
帰化
English
行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
契約書の作成
知ってて得する法律情報

行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
料 金 表
業務案内
事務所概要

行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
お問い合わせフォーム

行政書士 大田区 蒲田 川崎市 ビザ取得 国際結婚
行政書士 東京都 川崎市 ビザ取得 国際結婚
English(ページイメージ部分)
 
コメント
  「疑わしきは入国・在留させない」というのが、ビザ審査の基本的な考え方です。

   従って、ビザの申請は、他の行政上の許可申請とは異なり、入管の指定する書類を提出すれば
  必ずビザが取れるというものではありません。
  ビザを取るためには、入管法上の「各在留資格の要件」を立証しなければなりません。
  この証明が不十分だとビザは取れません。
  これは立証責任が、申請人にあるからです。(入管法7条2項)

   ビザを確実に取るためには、申請する前に「立証資料」等の十分な準備が必要となります。

   当事務所は、貴方のビザを確実に取るための支援を致します。
  申請前に是非ご利用ください。
コメント

   ボランティア活動 横浜市教育委員会委嘱 中学校柔道部コーチ
   柔道師範(六段)
topics

■ ビザなどの問題でお困りの方、お気軽にお電話下さい。
   一見簡単なようで難しいのが、ビザの取得です。
  ビザを確実に取るためには、「ノーハウが必要」となります。
  このノーハウは、ビザの種類や各ケースにより異なります。
  入管等の公開情報だけで、ビザを確実に取るのはかなり難しいでしょう。 
  当事務所は、「独自のノーハウ」により、貴方のビザを確実に取るためのサポートをいたします。
  ご利用下さい。必ずお役に立つと思います。
     
  (最短期間ビザ取得実績の一例)
   「人文知識・国際業務」変更申請 3日(3年取得)、 「技術」、「企業内転勤」更新申請 3日(3年取得)、 
   「日本人の配偶者等」変更申請 4日(1年取得)、「投資・経営」変更申請 3日(1年取得)、
   「企業内転勤」認定申請 14日(3年取得)、 「家族滞在」認定申請 14日(3年取得)、
   「在留特別許可」結婚案件 2ケ月で取得、

■リンク集
  山本安志法律事務所
  下河原行政書士事務所
区切り線
ビザ取得関係のご紹介
 
 在留資格は、通称ビザと呼ばれていますが、入管法上は、ビザ(査証)とは
 別のものです。

 ビザとは、日本の在外公館(大使館や領事館)が、来日希望者をチェックし、
 日本入国に問題がない判断した場合に、その人のパスポートに押される
 スタンプ(査証印)のことをいいます。

 このビザの取得をすることが、来日の第一の関門です。
国際結婚のご紹介
 
 日本人と外国人との婚姻を一般的に「国際結婚」と呼んでいます。

  国際結婚が有効に成立するには、婚姻適齢にあること、近親婚等の
 婚姻障害が ないことなどの実質的要件と届出等の一定の方式を
 定めた形式的要件をクリア することが必要です。

  国際結婚でお困りの方を分かりやすくご説明させていただきます。
在留特別許可
 
 在留特別許可とは、法務大臣が退去強制事由に該当する外国人
 (オーバーステイの方など)に対して、その外国人の事情を考慮し、
 特別に在留を許可する制度を いいます。

  在留特別許可でお困りの方は、兼頭行政書士事務所に是非。
  分かりやすくご説明させていただきます。
English
COPYRIGHT(C)2006-2010 兼頭行政書士事務所  ALL RIGHTS RESERVED.